【台湾 11日】 その時のムードに合わせた音楽を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

9日、台湾のスマートフォンメーカーHTC社は、ユーザの表情に合わせて推奨プレイリストを提供するオンライン音楽ストリーミングサービスSpotifyと提携サービスを開始した。これはHTC社のマーケティングキャンペーンの一部であり、その時ユーザーが笑顔であるかどうか、どんな表情でも、その時の気分でプレイリストが選択されるという。5メガピクセルのフロントのカメラによってHTCの626モデルのスマートフォンのユーザーは、HTCのTwitterのウェブサイトを使用して、写真をアップロードし、その時の気分に合わせてパーソナライズされたSpotifyはプレイリストを得ることができる。このサービスの期間などどこまで利用可能であるかどうかは不明だ。 2008年に設立されたSpotifyはは、世界的に58の市場で利用可能な75以上の万人のアクティブユーザーと20万人以上の有料会員を持つ。業績後退が心配されているHTCとしてはこのサービスが起死回生の特効薬となるかどうか注目される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存