【台湾 11日】 台湾がソマリア海上保安努力に貢献

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

11日、台湾は10日に、ソマリア沿岸に沿って海上の安全を高めるための新しい通信ネットワークの構築を可能にする海事コミュニケーションイニシアティブとして、領海を超えた著作権侵害の覚書に調印したことを発表した。この覚書は、外務省が発表した声明によると、台湾からの代表の董國猷氏と、EUとベルギーの領海を超えた著作権侵害基金のジェームズ・バーネル・ニュージェント上級研究員がブリュッセルで調印したもの。欧州連合の勧告では、台湾は米国の補助金海事通信イニシアティブのための$166,000を、領海を超えた著作権侵害基金に供出している。この寄付金はソマリアで海上通信を強化するために2年間での海上安全保障センターを確立するために使用されるという。領海を超えた著作権侵害基金は、ワン・アース未来財団、米国に拠点を私費で独立した非営利団体のプロジェクトである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存