【台湾 4日】 犬連れ客に対応する台湾の5つ星ホテル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

4日、グランドハイアット台北は、繁栄のペットビジネスに対応し、9月26日に新しい犬連れ客に応じた客室を提供し始めるという。一部の客室は、このようなサービスを提供する台湾初のホテルとなり、すでに予約が殺到しているという。グランドハイアット台北の6階の背面側に位置する客室には、特に犬のためにボウル、マットレス、タオルが提供されている。ペットと一緒のゲストに応えるホテルが他の国で長年にわたって存在していることをグランドハイアット台北の広報マネージャーは述べ、グランドハイアットシアトルでは、すでに3年前からこのようなサービスを提供し始めたという。最新の統計によると、2013年に台湾では230万以上の世帯がペットとして犬や猫を飼っており、2年前から20%以上の増加があるという。台湾のわずか2300万の人口の中でこの数は大きい。2014年には、前年より18%動物病院が増え、1353医院となっている。一方、台湾のペット用品や食品市場は2009年にそれぞれ6.4億台湾ドル、 7.8億台湾ドルであったのに対し、今年は各 7.9億台湾ドル、9.3億台湾ドル に到達すると予測されている。ペットを対象とした産業が注目されていることを証明している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存