【フィリピン 3日】 控訴裁判所でアチモナン警官のケース続く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

控訴裁判所は、被告人8人が申立てをしたが、元警官13人全てに対する殺人事件を継続審査するとした。13人の元警察官は、疑われている犯罪組織ギャングのメンバーと共謀し、2013年、軍の検問所での検閲中に行ったとされる殺人で容疑者として立たされている。しかし13人のうち8人は、司法取引によって犯罪情報を提出し、刑の軽減を控訴裁判所に求めていた。だが控訴裁判所は13人の元警官全員に対する総合的な殺人であるとして、審議は続けるとしたという。また、過失的犯行との見方もあったが、控訴裁判所はこの殺人は、明らかに故意によるものであると断定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存