【台湾 2日】 ギャレットポップコーンが台北101にオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

2日、手作りのポップコーンで人気のシカゴのギャレットポップコーンショップが、台北101ショッピングモールでこの冬、台湾で初のショップをオープンすることがわかった。ギャレット社は、公共交通機関や商業地域や観光事業等の総合的な便利性から、台湾初のストアを設定するには、台北101が最も適すると判断したという。台湾の観光局の統計によると、2014年に台湾を訪問した990万の観光客のうち、約3万人が必ず行く場所の一つとして、台北101を選んだという。ギャレット社は、おいしい手作りギャレットポップコーンを台湾に届けられることを嬉しく思うとコメントしており、台湾のランドマーク、台北101にオープンできることは名誉であるとも語っている。ギャレット社は、2009年にドバイでアメリカ国外初の店舗をオープンして以来、世界各地でブランド展開し成功を納めている。台湾は、米国、アラブ首長国連邦、シンガポール、香港、マレーシア、日本、クウェート、タイ、韓国に続き、ギャレットポップコーンショップ第10ヵ国目の世界市場となる。また同社は、今後さらにアジア地域でショップ展開を広げていく予定だという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存