【台湾 2日】 台湾北部で地震発生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

2日午前10時18分ごろ、台北北部でマグニチュード4.3の地震が発生したと、中央気象局が発表した。地震の震源は7.3キロの深さで台湾の宜蘭県政府複合体の27.6キロ北東だったという。地震は事務局のデータによれば、台湾の1-7強度スケールの3が登録新台北と中三貂角であり、最も揺れを感じられたという。台湾の首都台北でも横揺れが感じられている。この地震による負傷者や建物の損壊などの被害報告はまだ出ていない模様。今後の余震の可能性もあり、警戒が必要である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存