【フィリピン 2日】 ホワイトプレーンズでの発砲で1人死亡、2人が負傷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

1日夜、ケソンシティーのホワイトプレーンズ周辺に駐車していたバンに乗っていた男女が突如銃撃され、女性一人が死亡、同乗していた男性二人が負傷した。犯行を行ったのはホセ・マリア・アバヤとして当局によって判明しており、カティプナンアベニューの店の前に駐車していた二人の男と女を保有するバンを、薬物リハビリセンターの車両の白いバンと間違えて発砲を行ったという。殺されたのはジョイ・サントスさんで、負傷したのはロンベルト・アザレスさんとデューク・アンジェロ・デビッドさんで、負傷した二人は現在病院で治療を受けている。アバヤ容疑者は、すでに当局へ自首しているが、調べによると彼は、警察隊のアントニオ・アバヤ将軍の息子であり、また陸軍の元将軍ナルシソ・アバヤ氏の遠縁にも当たるという。さらにアバヤ容疑者は、以前リハビリセンターのスタッフが集団自殺した事件でその実行犯としてもすでに起訴されているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存