【フィリピン 28日】 果物、花、食べ物が溢れるダバオのカダヤワン祭

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

今年30回を迎えるカダヤワン祭は、食べ物や踊り、音楽を通してダバオの文化を紹介するという。この祭の間、ダバオ市へ訪れる場合、すべてのショッピングモール、店、レストランが人でいっぱいになることを目にすることになるが、カダヤワンの祭が開催されてる証拠なのだという。この祭は感謝を表す祭であり、すべてのショッピングモールが大幅なセールを行ってサービスを提供し、ホテルの大半は宿泊代を大きく下げて提供するもの。ダバオの各通りでは、果物の王様と言われる、匂いが特殊なドリアンがどこでも売られ、町中がドリアンの匂いでいっぱいになるといってもいいほどだ。しかしドリアンがこの祭の象徴ということではない。カダヤワンという言葉は、「優れた価値、美しさ」を意味し、「祭りは人生のお祝い、文化の豊かさや自然の贈り物に感謝」することがテーマである。ダバオ市議会は「感謝の祭りとして、私たちは豊かな土地の人々のように私たちの祝福に感謝し、自然は私たちに報いることができる方法に感謝する機会を与えてくれている」と述べている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存