【台湾 25日】 蠍座のバイカーは信号無視が多い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

24日、台北市区監理所は、今年1月から7月までの原動機付二輪車の信号無視に関する統計を発表し、違反件数が最も多い星座は蠍座だったというユニークな統計を述べている。蠍座の違反件数は1282件で、全体の9.20%を占めている。この統計は運転免許の登録地が台北市の運転者を対象にており、違反総数は13923件。さそり座に次いで多いのは山羊座の1238件(8.89%)で、最も少ないのは牡牛座の1018件(7.31%)だったという。台北市区監理所は、データ上で信号違反が最多だったのはさそり座だが、各星座に大差はなかったと指摘した上で、結果はあくまでも参考にしてほしいと述べた上で、交通安全への注意を喚起した。このほかでも統計として、性別では、男性が1万902件で約78%を占め、男女での差が歴然となった。年齢別にみると、21歳から30歳が4074件で最も多い29%を占めたという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存