【台湾 21日】 台湾は台風ゴニに対し海上警戒警報を発令

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

20日、台湾中央気象局は台湾東部と南部海域に後に台風による暴風と荒波に対して警戒するよう警告した。午後5時の時点で、気象局によると台風は、西北西の方向に時速10キロの速度で移動し、台湾の最南端の鵝鑾鼻の南東490キロに中心があり、200キロの半径で、最大瞬間風速63メートル、最大平均風速51メートルの突風が吹いているという。よって気象局は、暴風域外であるのグリーン島と蘭島周辺地域を含むバシー海峡、また台湾東部以外で航行する船舶は、高波に最大の注意を払うようにと警告している。ゴニ台風はこの週末に台湾に最も接近し、東海岸に沿って移動すると予測されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存