【フィリピン 12日】 キリノハイウェイでバス事故、三人死亡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

12日早朝、ケソン市のキリノハイウェイでバス事故が発生し、数十人の乗客が死傷したと、地元警察が発表した。死亡者は少なくとも3人いるという。12日午前7時過ぎ、ケソン市とカロオカン市を結ぶキリノハイウェイで、デラコスタヴィレッジに近い、両市の境界上の橋脚に観光バスが激突したと、ラジオは報道している。このバスは、プレート番号TXV 715のヴァリスノバスで、ブラカンのサンホセデルモンテに向かって走行していたという。衝突の衝撃で、旅客バスの右側は大破し、バスの車掌フェルディナンド・ダクサンさんほか、約16名の乗客が負傷、3人が死亡した。負傷者は治療のためのタラ町の病院へ搬送されたが、そのうち二人は危険な状態にあると伝えている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存