【フィリピン 11日】 グレース·ポー上院議委員が民族主義人民連合と会談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

民族主義人民連合は11日の夜にグレースポー上院議員と会談を持った。民族主義人民連合の主旨は、まずこの連合についてよく認識して欲しいということ、そしてポー上院議員の成果は、民族主義人民連合がこの日の午前中にロハス氏との会議に出席した会員のほぼ2倍の数の連合会員と面談したことである。ポー上院議員は未だ来年の大統領選挙への出馬表明をしていないが、会談した民族主義人民連合会長のジョルディジ・アッガバオ氏から、2016年の大統領選にてポー上院議員を支持しているとのことで感謝の意を述べ、とても励みと支えになったと答え、大統領選に向けて、大きな後押しになったようだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存