【フィリピン 2日】 カタンドゥアネスに近い熱帯低気圧、イーゲイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

2日、午前10時現在、カタンドゥアネスの520キロ東に位置する熱帯性低気圧は、中心部近くで最大風速13mの強さを持ち毎時5キロのスピードで、北北西に進んでいる。低気圧から熱帯低気圧へと成長したイーゲイは、直径300キロの範囲で豪雨を伴いながら移動しており、台湾方面に進路を取っている。気象観測所は当初の情報では暴風雨警報を発令していなかったが、ビコルとビサヤの東海岸周辺には、出漁を控えるよう呼びかけている。今後の気象情報に注意されたし。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存