敬老の日を手作りスイーツで祝おう

  • 敬老の日を手作りスイーツで祝おう

    • おじいちゃん・おばあちゃんが大好きなお子さんは多いことでしょう。
      生まれたときに心から祝ってくれる存在であり、末永く幸せに暮らせるようにといつも気にかけてくれる方々です。
      日本では毎年9月、このおじいちゃん・おばあちゃんに感謝をする記念日があります。


      それが敬老の日であり、毎年全国で沢山の方々はいろいろなスタイルでお祝いをされているわけです。

      すごく便利な敬老の日に関する情報を公開しているサイトです。

      ここでは、敬老の日を自宅で祝う際のいいアイデアをご紹介しましょう。
      最近は若い世代の間で、スイーツ作りがブームとなっています。


      このブームに乗るかたちで、敬老の日をお祝いする方法を見ていきます。

      ご高齢の方は甘いお菓子がお好きな方がたくさんいます。
      特に和菓子が好物という方が多く、今回は大福を作ってお祝いをしていきます。大福を作るには、もち米・あんこ・きなこを用意します。

      どれもスーパーマーケットで手に入れることができ、合計で900円前後で完成させられるのが特徴です。

      自宅でおこなう場合、蒸し器で作るよりも電子レンジが便利です。
      ボウルにもち米と水を入れて20分間の加熱をします。このとき、ラップをつけると内部によく火が通るのでおすすめです。
      加熱が終わったら、10分程度はずっと手でこねることで良い粘り気がでます。



      あとはあんこときなこを全体にまぶして完成になります。
      甘さが足らない場合はグラニュー糖をきなこなどに混ぜて調整をします。

      甘くて美味しい手作りの大福の出来上がりです。